Fandom


オリジナルのドアを作成することのできるMOD、MalisisDoorsについての情報です。

動作確認環境:MalisisDoors_1.12.2-7.2.1

※GUI内の項目などの名称は[ ]で囲んであります。

見出し一覧

Custom Doorの作成

Door Factory

[Properties]における注意(1)

[Properties]における注意(2)

[Properties]における注意(3)

[Properties]における注意(4)

[Materials]について

[Digicode]について

GrimPackとの干渉

Camo Fence Gate

Garage Door

Forcefield

--------------------------------

Custom Doorの作成

Door Factory

この装置を使って、さまざまなブロックのテクスチャを組み合わせたドアを作成することができます。

3つのタブが用意されており、[Properties]ではドア自体の動作、開閉の速度、動作手段の設定、開閉音などを決めることができます。

[Materials]では3つのブロックを組み合わせてあたらしくドアを作成する、もしくは作ったドアの[Properties]設定を再度変更することもできます。

[Digicode]ではドアを開く際に暗証番号を要求するように設定することができます。

Door Factory:[Properties]における注意(1)

[Movement]の設定において、開くとドア自体が完全に見えなくなってしまうことがあります。

[Movement]を[Double...]に設定した場合、[Double door]にチェックを入れ、ドアを二枚一組で配置しないとうまく機能しません。

Door Factory:[Properties]における注意(2)

開く速さ、および自動閉鎖の間隔に置ける数値は、[60]=およそ3秒となっています。

開く速さの値が[0]のドアを製作することはできません。

自動閉鎖の間隔の値が[0]のドアは、手動、またはRedstone信号がOFFになった場合に閉じる動作をおこないます。

Door Factory:[Properties]における注意(3)

[Double door]の設定では、ドアを二つ並べた際に片方のドアに連動してもう片方のドアが開くという動作を行うようにする、または行わせないようにします。

[Redstone behavior]において[Redstone lock]の設定を選ぶと、Redstone信号が入力されているドアは手動による操作を受け付けなくなります。しかし基本的な動作は[Standard]の設定と同じなため、最初にRedstone信号が入力されるとドアが開き、入力が続けられている間はドアを閉じられないということになります。ドアが"開いた"状態で配置を行い、それから信号を入力し、ドアを閉めると良いでしょう。

Door Factory:[Properties]における注意(4)

通常の出入りに使用するドアを作成する場合、[Auto close delay]を[0]に、そして[Redstone behavior]の部分を[Hand only]に設定することは決しておすすめできません。

[Movement]が[sliding]に設定されたドアなどはクリックで閉じるには判定が小さく、またRedstone信号を受け付けなくなるので感圧版などによる制御も効かなくなります。

そのため、上記の設定のような開いた状態で閉めにくいドアというのは、特殊な使用目的以外では空いたまま閉められないドアになってしまいます。

[Materials]

[Create]の項目では、[Frame type]、[Top block material]、[Bottom block material]それぞれに対応しているスロットにブロックを入れ、[Create door]のボタンを押すことでドアが完成します。

ブロック3つを消費して、1つのCustom Doorが作成できます。

Custom Doorはブロックに戻せないということに留意してください。

[Modify]の項目では、すでに出来上がっている[Custom Door]をスロットに入れ、[Properties]や[Digicode]の設定を再度付け直すことができます。

[Digicode]

0~9の番号を6桁組み合わせた暗証番号を設定できます。

ドアを右クリックすると入力画面が表示され、番号を入力してから[V]のボタンを押すことでドアが開きます。開いたドアはRedstone信号のON/OFFを受けても動作しません。手動で閉めましょう。

[Redstone behavior]の部分を[Redstone only]に設定していた場合、閉じられなくなってしまいます。

入力を中断する場合はESCキーを押しましょう。

[Digicode]を設定されたドアは、Redstone信号が入力されると開いてしまいます。一度入力が行われたら手動で戻さなければなりません。

ドアから[Digicode]の設定を外す場合は[Materials]の[Modify]項目を選択し、スロットに変更を行うドアを配置してから[Digicode]で[C]のボタンを押し、それから[Modify door]を実行してください。

--------------------------------

GrimPackとの干渉

追加されるTrapdoor、Camo Fence GateはGrimPackの影響を受けます。

また、GrimPackとMalisisDoorsの両方が導入されている環境では、両開きのドアなど横に二つ並べたドアを手動で閉じることができなくなってしまします。

両方を使いたい場合は、GrimPackのConfigから、

[Util Config] → [utilSubPartCfg] → [Enable SubPart double doors]の設定を[false]にしましょう。

これでGrimPackのDoor,Fence Gate,Trapdoorに及ぼされる追加機能を切ることができます。

--------------------------------

Camo Fence Gate

Camo Fence Gateは同じ種類のブロックが両側に置かれた場合に、そのブロックと同じテクスチャに変化します。

ただし1.12.2-7.2.1においては、一度タイトル画面に戻るとCamo Fence Gateのテクスチャは元に戻ってしまいます。


Garage Door

1ブロックつづ組み立てることのできるガレージシャッターです。

Redstone信号が入力されていると上方向へ開き、入力が切られると閉じます。

もしくは、Redstone信号の短いON/OFFが行われると開き、もう一度短いON/OFFが行われると閉まります。

どのドアが連動して動作するかは上側の窓が付いたドアできまります。

Redstone信号の入力が行われたGarage Doorの縦一列と隣接する、同じかそれよりも高い位置に窓のついたドアがあるものが連動して開閉します。

Forcefield

1X1から、最大10x10までの障壁を張ることができます。

通常のツールなどで破壊することはできず、Forcefield Controllerを持って

右クリックで開放、Shift+右クリックで消去を行うことができます。

Forcefield Controllerには耐久値が設定されており、障壁の開放や設置を行うたびに消費されますが、使用していない間に回復していきます。

大きな障壁を消去する際は、耐久値の消費量も大きくなります。

--------------------------------

解説の優先度が低いもの

Wooden Glass Door

Iron Glass Door

Jail Door

Laboratory Door

Factory Door

Shoji Door

Iron Trapdoor

Sliding Trapdoor

Acacia Trapdoor

Birch Trapdoor

Dark Oak Trapdoor

Jungle Trapdoor

Spruce Trapdoor

Medieval Door

Carriage Door

Curtain

染料に基づいた16種類が追加されます。

ドアと同じように配置の仕方で左右に向きが変わります。

右クリックをすると垂れ下がった布が引かれ、通り抜けられるようになります。

Saloon Door

身体を押し付けることで開く扉です。

プレイヤー以外のmobはなにごとも無く通り抜け、ゾンビの視線を遮ることもありません。


Rusty Hatch+中間素材

Rinforced Door

Hi-tech Door

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。